四万温泉 積善館

Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan 関東の温泉
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

お気に入りのポイント 泉質・湯小屋・鄙びた風情

スポンサーリンク

温泉紹介

積善館とは

積善館の創業は1694年。
湯治棟の本館は現存する日本最古の木造湯宿建築と云われている。
1930年に造られた大正ロマン 溢れる元禄の湯は、 国の有形登録文化財に指定されるほど、歴史的価値が高いものだ。

Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan
Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan

この橋までは多くの観光客が訪れる。
アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルとも云われているが、皆さんはいかがお考えだろうか。
賛否あろうが、温泉施設が一般に人気が出るのは良い傾向だと思う。
それにしても、建築物として凄い造形だ。
これだけでも見る価値がある。

Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan
Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan
Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan

文化財指定の告知プレート。
これは至極当然のことだ。
いつまでもしっかりと文化財として保護すべき建造物であるのは間違いない。

Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan

元禄の湯

Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan

湯は無色透明でそれほど特徴があるわけではないが、加水、加温、循環、塩素消毒は一切無しとのことで、鮮度が良いからか、実際の浴感が非常に良い。
ただし、湯自体に特徴はあまりない。
それでも浴場の雰囲気だけで充分満足できるから不思議だ。

 
小さな浴槽が5つ配置され、アーチ型枠の窓から光が差し込んで照らす様は幻想的でもある。
湯は静かにかけ流されて床に広がる様子が素晴らしい。
それを眺めてゆったり湯舟に浸かるのは、贅沢な過ごし方だ。

Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan
Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan

広い空間でのんびりと癒される。
まさに非日常の中に浸れる空間である。

岩風呂

日帰り入浴では、この他に混浴の岩風呂にも入浴できる。
そちらはあまり大きくない浴槽で、人もあまりいなかった。
泉質は元禄の湯と同じだそうだ。
男女別々の更衣室から出入りするが、浴槽は混浴だ。四万温泉のような大型の温泉地で未だに混浴が残っているのも、温泉文化の継承としては非常に素晴らしいことだ。

Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan
Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan
Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan
Sekizenkan in Shima onsen,Gunma,Japan

温泉情報

泉質:  ナトリウム・カルシウム 塩化物・硫酸塩温泉

源泉かけ流し: ◎

住所: 〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町大字四万

電話: 0279-64-2101

営業時間: 11:00~17:00(受付16:00まで)

定休日: 不定休  

入湯料: 1,200円 

ご注意:この情報は古い、もしくは不正確な場合があります。また、自然災害やCOVID-19による影響で営業が大幅に変更もしくは休止になっている場合があります。
訪問のご検討またはご利用の際は、ご自身にてご確認願います。

訪問時期: 2013月1月