西日本の温泉

Adumaya ryokan in Yunomine onsen ,wakayama,Japan
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 関西・中国・四国地方の西日本エリアには、火山はほとんど存在せず、温泉の存在は実際に東日本に比べると少ないのは事実だ。
ところが、要所要所に恐ろしく存在感のある温泉があり、驚かされる。
管理人自身の最大の驚きは、和歌山県の湯の峰温泉だ。これほど日本の伝統的温泉の様式を今に伝え、未だに湯のパワーが衰えず感動を与えてくれる温泉があることに感謝したい。また、勝浦温泉や白浜温泉・川湯温泉など、湯量も豊富で高温の温泉地帯が散在していることも注目に値する。有名処では兵庫県の有馬温泉や愛媛の道後温泉があり、外湯文化の継承では兵庫県の城崎温泉が優雅な伝統を継承している。
私が最高レベルと評する湯の峰温泉だけでなく、温泉の至宝を語るには、この地域の温泉は欠かせない。

スポンサーリンク

和歌山県

湯の峰温泉

川湯・渡良瀬温泉

白浜温泉

那智勝浦エリア

奈良県・大阪府

十津川・上湯温泉、奈良

入之波・洞川温泉、奈良

兵庫県・京都府

宝塚(兵庫県)

有馬温泉(兵庫県)

湯村温泉(兵庫県)

中国・四国エリア

湯原温泉(岡山県)

三朝温泉(鳥取県)

道後温泉(愛媛県)