野湯

スポンサーリンク
北海道の温泉

吹上露天の湯

★★★★★ 北海道の代名詞のような有名露天風呂。山の中腹にあるが道もしっかりと整備され、通年通行が出来、24時間年中無休で無料で入れる素晴らしい温泉だ。いつ行っても決して期待を裏切らない究極の露天風呂だ。
西日本の温泉

川湯温泉 仙人風呂

★★★★★  お気に入りのポイント 泉質・立地・露天風呂・野湯・足元湧出・景色 温泉紹介 河原を掘ると温泉が湧く川湯温泉の名物、冬期限定の仙人風呂。毎年12月から2月末日にかけて、ご覧の通り大塔川の反対側をせき止めて広大な露天風呂が出現する...
中部・北陸の温泉

鐘釣温泉 河原露天風呂

★★★★★ トロッコ電車でいく鐘釣温泉駅から歩いて河原へ。足元湧出の透明度の高い美しい湯を満喫できる露天風呂が無料で開放されている。春先までは目の前に雪渓が迫る美しい山岳景観を眺めながらの極上の湯あみが可能だ。
中部・北陸の温泉

下呂温泉 噴泉池(現 足湯専用)

★★★★ 美人の湯として名をはせている下呂温泉だが、どこの湯に入ってもその理由がわからないままだった筆者が、ようやくこの露天風呂の湯で理解した記念すべき施設。24時間無料開放という温泉文化の継承としても秀逸だ。
東北の温泉

奥奥八九郎温泉(おくおく・はちくろうおんせん)

★★★★★ 秋田県小坂町で1974年に黒鉱調査でボーリングを行った際に地下350m程の深さから湧出した温泉。オレンジ色の温泉成分による堆積物が形成され、個性的な景観をなしている。なんとも貴重な温泉の至宝だ。
九州の温泉

長湯温泉 ガニ湯

★★★★★ 長湯温泉中心部の川の中に、なんと無料で入れる混浴露天風呂が存在している。少し増水するとたどり着けないのがこのガニ湯だ。 元々は大きめ石で組まれた浴槽なのだろうが、長湯温泉の成分によってオレンジ色に輝く独特の存在感を川の中から放っている。
九州の温泉

屋久島 平内海中温泉

★★★★★ 屋久島には、海沿いというより海そのものに足元から湧く温泉露天風呂がある。その名も平内海中温泉。入力できるのは1日に2度チャンスが訪れる干潮時のみ。満潮時には名の通り海の中に沈んでしまうユニークな温泉。しかもその泉質は一級品。屋久島でマストの温泉だ。
外国の温泉

ケロセネ・クリーク(Waiotapu、ニュージーランド)

★★★★★ ニュージーランド北島の温泉の街ロトルアから南へ30分。森の中に露天風呂状態の温泉の川がある。ケロセネ・クリークといって無料で自由に入れるレジャースポットだ。行ってみるとかなりの広範囲で適温の湯が豪快にかけ流されており、大自然の入浴を堪能した。
スポンサーリンク