失われた湯

既に閉業・廃業・消失・休業などで入りたくても入れない温泉

スポンサーリンク
北海道の温泉

フンベ海浜温泉 フンベの湯 ①2008年3月訪問

北海道登別市にかつて存在していた超個性派温泉「フンベの湯」。今はその痕跡すら波に流されて見つけることができない幻の温泉だ。その独特の立地だけでなく、極上の湯と湯小屋はまさに温泉の至宝であった。その素晴らしさを記録に残したく、豊富な写真と動画で紹介したい。
中部・北陸の温泉

下呂温泉 噴泉池(現 足湯専用)

★★★★ 美人の湯として名をはせている下呂温泉だが、どこの湯に入ってもその理由がわからないままだった筆者が、ようやくこの露天風呂の湯で理解した記念すべき施設。24時間無料開放という温泉文化の継承としても秀逸だ。
東北の温泉

横向温泉 中の湯旅館(休業中)

★★★★ かなり年季の入った建物の中に、これまた昔ながらの脱衣所と内湯がある。効能豊かな混浴のぬる湯が人気で、柔らかな湯に長時間浸かるのが中の湯流。2023年現在は休業中のため、このスタイルも今は昔か。
九州の温泉

人吉温泉 新温泉(廃業)

★★★★★ 2020年7月の人吉を襲った災害により、タイムスリップしたかのような公共浴場が閉鎖を余儀なくされた。紅茶のような褐色の湯と、真の歴史に裏打ちされた鄙びた湯小屋が圧倒的な存在感を放っていた公共浴場を偲んで記憶を後世に繋げたい。
九州の温泉

天ケ瀬温泉 益次郎の湯(利用休止情報あり)

★★★★★ 玖珠川沿いに点在する無料で入れる露天風呂で有名な天ケ瀬温泉の中心地に立地しており、入りずらい混浴露天風呂なのだが、豊富にかけ流されている湯の新鮮さと硫黄泉ならではの香り、そして出汁のきいたスープのような味も特筆に値する。
九州の温泉

湯川内温泉 かじか荘 【閉業】

★★★★★  お気に入りのポイント 泉質・足元湧出・泡つき・内湯・鄙びた風情・湯小屋 温泉紹介 足元湧出の名湯かじか荘 足元湧出のぬる湯で有名なかじか荘には、2つの浴室があり、上の湯と下の湯と言う。どちらも足元湧出の絶品湯だ。また、木造の湯...
スポンサーリンク