別府明礬温泉 鶴寿泉

Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan 九州の温泉
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

お気に入りのポイント 湯小屋・にごり湯・鄙びた風情・公共浴場・内湯

スポンサーリンク

温泉紹介

明礬温泉を代表する公共浴場。
昔ながらの湯小屋を始め鄙びの要素満点だ。

Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan

正方形の小さな木製の浴槽に、白濁した湯が静かにかけ流されている。
このシンプルな構造がとても美しい。

このように湯が透明な時もある。
湯は酸性の硫酸塩泉でph値は1.9と強酸性なので、口に含むとかなり酸っぱい。
レモンのようだ。

Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan

白というよりも青い湯のときもあるのだ。
行くたびに違う表情をみせてくれるようで、湯の色の変化を楽しめるのも、この温泉の魅力の一つだ。

入口。温泉文化の一つを示している。
温泉への感謝の気持ちの深さを表していて素敵だ。

Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan

静けさがこの温泉には似合う。浴室内を湯が注がれている音だけで占められている様子はなんとも素敵だ。

Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan
Kakujyusen public bath in Beppu Myoban onsen,Oita,Japan

温泉情報 (2023年12月最終確認)

2023年12月現在、湯量の低下により臨時休業しているとのこと。復活出来るのか大変心配です。同じ明礬温泉の公共浴場「地蔵泉」も湯量低下でながいこと営業できずにいるので、大変残念な状況です。早期回復を祈ります。

泉質:酸性-鉄(Ⅱ・Ⅲ)-硫酸塩泉 

源泉かけ流し:◎

住所:〒874-0843 大分県別府市明礬1215 

電話:なし

営業時間:7:00-20:00

定休日:なし

入湯料: 無料 

ご注意:この情報は古い、もしくは不正確な場合があります。
訪問のご検討またはご利用の際は、ご自身にてご確認願います。

訪問時期:2006,09,10,12年